FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

「それはオカンの遺伝なの?」にドライブイグニッション!

リリカルなのは好きな新人は戸塚君でした
さっそく書いてくれましたね

こうなればリリカルなのはトークに花が咲きます


ですが




やっぱり知らない人は置いてけぼりですね

リリカルなのはStrikerS第1話の火災現場にいたスバルみたいに置いてけぼりですね








どうも

奥野です



のっけからこんな感じですが本年度もよろしくお願いします

いやホントにお願いします





さて、僕は毎週水曜日に行われる朗読部に入っているのですが
この朗読部で出た話題について少し


ズバるところ
「もっと本を読もう」



本を読むことによって得られる効果は役者にとって非常にいいです
スキルアップのためにももっともっと本を読みましょうよという議題
うん すごくいいと思う




まず本を読むと何がいいって知識、語彙力が上がる
物語には色んな情報が載っている
ミステリーなら警察に関する知識、医療ドキュメントなら医療に関する知識
例えフィクションであっても知識は本物じゃないとダメ
つまり本を読むことで、実際に経験しなくても知識が身に付く

さらに、難しい言葉や聞きなれない言葉を見ることで語彙力が上がる
分からない言葉は調べる事でさらに知識も上がる


素晴らしい!!
ハッピーバースディ!!



知識や語彙力が上がると、必然的にコミュニケーション能力も上がります




次に本を読むと良い事
表現の幅が広がる

本にはさまざまな表現法が使われている
比喩やフレーズなど、筆者独自の表現を取り入れることで自分の表現の幅も広がる


役者としてこれは大変勉強になる



リーチせずには 本を読まずにはいられないな







というわけで朗読部終わりにさっそく本屋さんに行ってみた
久しぶりに来たけれどこの雰囲気は結構好き

何の本を買うかなんて特に決めてない
むしろ本なんて基本的にどんな内容か分からないから決めて買う事の方が少ない
大体は表紙や帯紙のあおり文句、広告なんかを見て衝動的に買うもの
内容知ってたら読む必要もないもんね



適当に1冊の本を手に取る
パラパラとページをめくってみた
わりと文章の構成は読みやすそうだし、ページ数もボリュームもなかなかのもの
「長く読める」というのは本を選ぶ際の判断基準の一つである





さっそくレジに持っていく





店員「1800円になります」






僕「あ、すみません、やっぱり辞めます」




そう
なんと愚か極まりない
本を買うに当たって(というよりか買い物をするにあたって)最も重要な価格という部分を全く考慮していなかった



そう
本なんて読めればいい

何の本を読んでも得られる結果は変わりない
それが有名な文学小説だろうか新人作家だろうが魔法少女リリカルなのはだろうが

本を読むという行為自体になんら変わりはないのだ








ぶっちゃけ安いに越したことはない


光の速さで思考回路を直列に切り替えた




そうだ



古本屋へ行こう

古本屋なら安く本が手に入るし、大型の本屋と違ってじっくり内容も確認できる





そそくさと足を運ぶ





すると学生時代の友人と出会った
彼が平日の昼間から古本屋で何をしていたのかは不明だがてか人の事は言えないが
久しぶりの再会で、少しばかり思いで話に花が咲く




僕は彼に「今なんでもいいから本を読もうと思っててさ、何かおススメない?」と聞いてみた





すると彼はこういった







「この前久しぶりにドクロちゃん読んだけどやっぱおもしろかったわ」










dcdc2.jpg


はい 以上
「撲殺天使ドクロちゃん」1巻~6巻
現在僕の手元にある理由です











次回!【いちだくうじゃしょう】



6冊セットで300円でした
  1. 2016/04/08(金) 15:00:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/3103-c0478fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)