FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

戦わなければ生き残れない!

どうも志葉夏樹です!!!!



ユニバーサルスタジオジャパンの人気アトラクションのバイオハザードザリアル3で初の生還者が出ました!




今年のバイオハザードザリアルは今までに24万人が挑戦したのですが生き残ったのはなんとたった8人!!!!
生存率、限りなくゼロを売りにしてるアトラクションなのですが、なんと生存率0.003%なのであながち間違いではないのですよ!




でもね、僕は思うんですよ
その24万人はきちんとシミュレーションをしてたのかどうかと!!!!
というわけでこのアトラクションに挑戦したことのない僕がシミュレーションを行いたいと思います




まず肝心なのは何人で挑戦するかどうかですよね
怖いからみんなでとかそういった理由で10人とかで挑戦する方もいると思うのですが、そこがそもそも穴なんですよ



バイオハザードはそんな大人数で楽しむものではない!


バイオハザードの世界って基本通路は狭くなってるので大人数で行ったところで1~2列で進むことになるのですよ
かといって極端に人数を減らすと火力不足が否めないので僕が選んだ適正人数は4人です!
4人の小隊がベストだと思うんです!



というわけでサテライト大阪10期男子メンバーの5人で小隊の編成をしたいと思います



まず隊長はもちろん僕、志葉夏樹です



そして僕の参謀である寺下くん



そして北田くん



最後に一宮くんです



このメンバーで任務遂行していこうと思います


10期の男子メンバーは5人なので1人余ってしまうんですよね…
4人も5人も変わらないとは思ったんですがその油断がラクーンシティーでは命取りになるのでこの人には外れてもらいました


前野くんです




隊長である僕の指示を一切受け付けないだろうということで今回の小隊からは外れてもらいました



そして更にこの中から2人1組に分かれます
僕と寺下くんのコンビと北田くんと一宮くんのコンビです


小隊の中でも基本この2組でフォローし合うという形にします



このアトラクション内では救急スプレーや弾薬補給などが出来る場所があるそうなのですが、その時こそ油断してはならないのです!!!!


というわけで僕と寺下くんが補給を行うときは北田くんと一宮くんは周りを警戒する
北田くんと一宮くんが補給する時は僕と寺下くんが警戒するというわけです


そして4人で2列になって進み、前衛が弾を消耗しすぎたら前衛と後衛をチェンジしながら進むというわけです!


そうすることにより火力不足にもならずに迅速な任務遂行が可能になるのです!!!!



以上、志葉夏樹によるバイオハザードザリアル3完全攻略シミュレーションでした
  1. 2015/08/27(木) 13:25:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/2492-e0ac3096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)