FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

新ヒーローのご提案

ちょりっす(・ω・)ノ



うちの甥っ子がね、最近『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にどハマりしてまして。



牙鬼軍団を頻繁にやらされて、毎回ボコボコにやられてるわけやけどさ。



ホンマはアオニンジャー辺りを任せて欲しいんやけど、なかなか味方にはなれないらしい( ꒪Д꒪)
(※敵がいなくなるからね。)



決めゼリフ
「忍ぶどころか、暴れるぜ!」




いや、頼むから忍んでくれと( ꒪Д꒪)



僕も兄貴とよく親父相手にやってたな~、と思いつつ、こんなしんどい事を毎日毎日よくやってくれたな~、と改めて感謝してる次第でございますよ⁽⁽ૢ(⁎❝᷀ົཽω ❝᷀ົཽ⁎)✧



さてさて、ちょっと思うんやけどさ。



特撮ヒーローって子供の頃は夢中で観るのに大人になったら観なくなるやん?



あれ、なんでかな?



子供の頃はヒーローって実在すると信じていたし、悪の大魔王が襲ってくるんじゃないかと布団の中で震えた。



でも 大人になって、あれはフィクションなんだとわかった。



(。-`ω´-)ンー



そもそも

『特撮ヒーロー特撮 = 子供のもの』

という認識が、固定観念となって、大人の創造力を制限しているんじゃないかなという気がするな( ˙-˙ )



だもんで、試しに大人向けの特撮ヒーローをつくってみればいいのに。



子供向けヒーローみたいな勧善懲悪や、悪をを倒し続けるようなものにはならないと思うんよね。



『ORE HA HERO』

かつて悪と戦い地球を救ったヒーローがいた。


悪を倒すために立ち上がり、命をかけた戦いの末 平和を勝ち取ったヒーローだったが、悪がいなくなった地球に不必要なものもまたヒーローだった。


彼は戦いの後姿を消した…


そして時代は流れ、再び世界に悪の息吹が芽生え始めた。


一線を退いた彼(老人)が、再び人類を守るために立ち上がる。


しかし彼はすでに時代遅れで、力も現役の時の半分にも満たない。


怪人にも負けてしまう。


若い新ヒーローが颯爽と登場し怪人を薙ぎ払う。


主人公の老人はそれに嫉妬したり、若いヒーローを罵ったり「オレの頃は…」と意味のない説教をしたりする。


それからも怪人が表われるとしゃしゃり出て、かえって迷惑をかけることも。


「自分が人類を守る」と言い張り、それを強引に遂行しようとする彼は次第に人々から疎まれる存在となってい く。


自分をないがしろにする新ヒーロー。
恩を忘れて嘲笑う人々。


それでも地球を守ると戦う彼に、怪人の一言が彼の胸に突き刺さる。


「人間は栄華に溺れ、争い地球を汚す。人間を滅ぼし美しい地球を我らの手に取り戻すのだ。」


彼は若い時には気づかなかった、悪の理由に打ちひしがれる。


もしかしたら、かつて自分が倒した悪にも理由があったのではないか。


いや、悪ではない。


正義の反対はまた別の正義なのだ。


負け続け、疎まれ続ける過程で、彼はヒーローの本質と向き合い、正義の狭間で懊悩する。



…みたいなね((*´∀`*))

「特撮の皮をかぶった人間ドラマ」

が出来るんじゃないかなと。



ざっと考えてみたけど、これ面白くない?( *`ω´)



少なくとも僕は観るな(๑˃̶͈̀◡˂̶͈́๑)



書いてみようかしら。((*´∀`*))



でも、舞台化は難しそうね。



だって予算かかりそうだもの꒰꒪д꒪|||꒱ガーン笑



ちなみにタイトルの

『ORE HA HERO』

は回文になっていて

【ヒーローの逆もまたヒーロー】

と、なかなか捻りが利いているのです( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )ドヤッ✧



気付いた人いた?笑



若しくは

『正義の見方』



(。-`ω´-)ンー



これもなかなか。笑



どっちがいい?



ーーー
エヘッ(・ω < ※)ヾ



☆〃真鍋 歩☆〃





  1. 2015/07/10(金) 18:31:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/2380-d1e57d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)