FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

気圧との関係??

こんにちは、こんばんは!

新人の北田 嵐士です!


皆さん、知っていますか???

つばめが、低く飛ぶ理由を!
つばめは、低気圧が近づいて空気中の湿気が高くなると、空気中の水分を羽が吸収し体が重くなるから、低く飛ぶらしいです!


そして、気圧の変化で頭痛や関節痛が起こる人がいます!

僕もその1人です。
曇りの日に、頭痛が起こるので困っているんです~

なぜ、頭痛や関節痛が起こるのか??
雨と関連したこうした痛みを『天気痛』と言うそうです。

関節の圧力は普段、外から内に向かってかかっています。
ところが天気が悪くなる(低気圧が近づく)と、大気圧が下がり、
普段とは逆に関節内から外に向かう圧力が勝ります。

日頃から常に負荷がかかり、組織や構造が弱くなっている膝などが真っ先に痛み出す。
これが、関節痛が起こる理由です。


気圧の変化にとって頭痛が起きる原因は、次の2つの説が有力であると言われています。
1つ目は、気圧が変化することにとって、頭蓋骨内の圧力が変化して血管が収縮するというもの。血管が拡張する際、周囲にある三叉神経が刺激され、片頭痛のような痛みを生じさせるという説。
2つ目は、気圧が低下することで血圧が下がり、血液の流れが変化するために血管が拡張、頭痛を引き起こすという説です。これらは「片頭痛」と呼ばれている症状です。
これが、頭痛が起こる理由です。

関節痛の対処法は、
1半身浴
2食事(キュウリなどに含まれるカリウムを摂る)
3筋トレ

頭痛の対処法は、
1痛みの部分を冷やす
2大きな音や強い光などの過度の刺激物を避ける
3質の高い睡眠を取り、生活リズムを整える
4ストレスをためないようにする

みんなも、天気痛に負けないように
日々の生活を見直そう!!!!!!

以上 北田 嵐士でした
  1. 2015/06/18(木) 23:28:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/2305-befa0377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)