FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

Do not forget me!2

ちょりっす(・ω・)ノ



昨日の続き◡̈♥︎



堤が急遽行く事になった高校公演で頑張った話をした後



「…で、ここから堤の評価が上がって、高校公演にもどんどん抜擢されるようになってん。だから新人メンバーもいつ仕事が入るかもわからないから、準備はしっかりと…」



《…ちょっといいかなヾ(・ε・`*) 》



まるで自分の事のように得意気に話している東夫木の言葉を遮るように一人の男が立ち上がった。





僕だ( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )ドヤッ✧



ざわつく皆を尻目に東夫木の横に行き言ってやった。



《その公演、俺も出てるねん》



怪我をした先輩の他にもう一人男の先輩が出演していたのだけど、その人が車の運転が出来なかったためドライバーとしてついていく事になったのだけど、せっかく行くのだから出演しろ、と竹田さんから言われていたのだ。



しかし、そもそもがこの芝居は登場人物が5人の芝居。



僕が出るとなると新しい役を増やさなければならない。



なので、このSクラスで僕の新しい役を作る事になっていたのだ((*´∀`*))



そこに、あのハプニング!!!



みんなの頭は主役をやる事になった堤一色。



これはもう運転だけで僕出ないやろな~、と思って竹田さんに確認に行くと…



“忘れとった!でも、オモロイから出ろ!”



Σ( ̄□ ̄;)!!



《で、でも僕 どんな役で出たらいいですか?》



“任せる”



Σ( ̄□ ̄;)!!



《どんなセリフ言ったらいいですか?》



“任せる”



Σ( ̄□ ̄;)!!



“好きなところで出て、好きなセリフを言って、好きなところでハケろ”



とのこと( ꒪⌓꒪)



…いやね



確かに堤は頑張ったよ。
それは紛れもない事実よ。



…でもね



俺も頑張ったっちゅーねん!
ᵋ⁼٩(∗˃̶̀₎౩₍˂̶́∗)۶⁼ᵌ




ちょっと思い返してみようか。



【宿泊するホテルへ向かう車の中で必死にセリフを、繰り返す堤。】

↑運転してたの僕やからね!!!
自分の役も何にも決まってないのに!!!



【到着してからも、ホテルの駐車場で堤の出ているシーンをメンバー全員で夜遅くまで合わせる。】

↑僕のシーン一切合わせてないからね!!!
てこ、合わせようとも誰も言い出さなかったからね!!!



【後は明日にしよう。
みんなホテルの部屋に帰って行った。】


↑僕はこの後、部屋で自分の役とセリフを徹夜で考えてたからね!



【高校に向かう車の中でも堤はセリフを返している。】

↑もちろん運転は僕ね!



【舞台の準備中も堤は控え室に篭ってセリフを覚える。】

↑僕はもちろん準備してるよ!



【でももうここまで来たら仕方がない。
本番でもしセリフが飛んだらみんなでフォローしよう!】


↑竹田さんの指示で、セリフが飛んだ時のために堤が出てる全シーンでセットの裏に台本持って隠れてたからね!



【いや、細かく見れば小さなミスはあったのかもしれないが、お客さんに気づかれるレベルではないのは間違いない。】

↑僕は完全にノーミスどころか、結局前説にまで出て会場を大爆笑に巻き込んだからね!!!



【堤は無事に大役をやり遂げたのだ!】

↑俺も!俺も!!!



《なぜそれを一緒に言わないんだ!?俺、自分で言ったらかっこ悪いやんけ!ᵋ⁼٩(∗˃̶̀₎౩₍˂̶́∗)۶⁼ᵌ》



「全然知らんかった!」




  _, ._

( ゚ Д゚)






なんで知らんねん( −_−)=3



皆さん



いつの時代も英雄の陰には、日の目を浴びることのない偉業があるのですm9( `д´ )



どうか、それをお忘れなく٩(ˊᗜˋ*)و



ーーー
エヘッ(・ω < ※)ヾ



☆〃真鍋 歩☆〃

  1. 2015/06/09(火) 03:35:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/2275-fa314760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)