FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

あなたの短所を教えてください

ちょりっす(・ω・)ノ



今日は放芸の授業でした((*´∀`*))



先週書いた『フリートーク』が好評だったので、今日も授業の話。



以前生徒から

「面接の時、短所を聞かれてなんて答えたらいいかわからない」

と、質問があったので今日はそーゆー話。




長所は自分の良い所だからアピールしやすいけど、短所は自分の弱みだから下手をするとマイナスイメージになってしまうのが怖い( ꒪Д꒪)



とゆーのが生徒の意見。



じゃあさ、そもそも面接で短所を聞く理由は何なの?(●・̆⍛・̆●)?



そこら辺を考えるとなんとなく答えが見えてくる((*´∀`*))



面接の時、短所を聞く理由は

【自分の短所をどのように認識しているか、自己認識力を試したい】



そもそも短所がない人間なんていないでしょ?((*´∀`*))



重要なのはさ、自分の短所を認識して対策しようとする態度なわけ٩( ᐛ )و



短所をしっかり認識できる人は、短所を克服するスピードが速いからね(๑・`◡´・๑)



だから、この質問では、短所をどのようにカバーしているか、なくすためにどんな努力をしているか、学生の【自己認識力】を確かめようとしているのです( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )ドヤッ✧



じゃあ、それを踏まえた上で【短所を上手く伝える方法】はどうすればいいのか?(●・̆⍛・̆●)?



ポイントは
『主張 → エピソード →結論(改善)』でふ((*´∀`*))



1、主張【「自分の短所は◯◯です」】
※嘘をつかずに本当の短所を話す。
※「集中し過ぎて頑張り過ぎる」みたいな、長所とも取れる言い方はしない。




2、エピソード【その短所によって失敗した具体例】
※嘘はつかない。
※簡潔にわかりやすく。




3、結論(改善)【短所の克服方法を伝える】
※なぜこのままではいけないか?
※具体的にどうやって短所をなおそうとしているか。
※もし今実行しているならば、今やっている対策を伝える。
※克服方法を実行して効果が出ているなら、その改善度合いも伝える。




この3つを意識して「自分で弱点を認識し、自己改善できる人だ」と面接官に伝えれば短所の質問については完っ璧( งᵒ̴̶̷᷅ωᵒ̴̶̷᷄)ง⁼³₌₃



なわけです( *`ω´)www.



一見マイナスイメージに取られそうな短所やけど、短所を克服する方法を自分なりに考え、それを改善する努力をしていれば、むしろプラスの印象になるんやね((*´∀`*))



以上!
『面接で短所を聞く理由』でした(。ゝω・)ゞデシッ!!



あー、今ならどんな面接でも受かる希ガス( *`ω´)www.



ーーー
エヘッ(・ω < ※)ヾ



☆〃真鍋 歩☆〃
  1. 2015/05/19(火) 20:44:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/2224-53dfb5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)