FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

僕は今 哲学に直面しているのだ

ちょりっす(・ω・)ノ



新人公演の小道具を作ってたら、家のハサミが壊れてしまった(꒪⌓꒪)



だもんで、ハサミを買いに行ったわけ。



小道具作りで結構硬い物とか切ったりもするんで、ちょっといいハサミを買おうと((*´∀`*))



で、そこそこ高いハサミを買って家で開けようと思った瞬間、僕の目に衝撃の一言が飛び込んできたΣ( ̄□ ̄;)!!



止めてあるテープを切って開封してください。”



ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!



このハサミを開封するのにはハサミが必要なのだけど、そもそも僕はハサミが壊れたのでハサミを買いに行ったのだ(T ^ T)



壊れたハサミの代わりのハサミを開封するためには壊れていないハサミで壊れたハサミの代わりのハサミを開封しないといけないのだ(T ^ T)
(わー!カウスボタン師匠みたい((*´∀`*))笑)



ハサミが先か?開封が先か?



僕の前に哲学の壁が立ちはだかった_| ̄|○↓↓



“卵が先か?ニワトリが先か?”



昔から哲学者達の間で議論されてきた

“生命と、この世界全体がどのように始まったのか”

という壮大な疑問と、このハサミ問題は一見同じように見える。



でもこの場合、どう考えたって開封が先や(╬☉д⊙)



安いハサミを買ってきてこのテープを切り、開封することは簡単だけど、そうした場合このそこそこ高いハサミのアイデンティティーは崩壊したも同然なのである_| ̄|○



漫画とかで敵に捕まってる奴を助け出して、そいつが一緒に戦ってくれて仮にめっちゃ強かったとしても

「お前、捕まってたやん」

の気持ちがいつまでも拭い去れないのと同じだ。



安いハサミの力を借りなければ開封出来ないハサミなんて、いくらそこそこ高くてよく切れたとしても安いハサミには一生頭が上がらないのだ。






…よくわからないけどΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆



まぁ結論を言うと、爪切りがあったのでパチンッとテープを切って何の問題も無くそこそこ高いハサミは開封出来たんだけどね( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ



ーーー
エヘッ(・ω < ※)ヾ



☆〃真鍋 歩☆〃
  1. 2014/11/29(土) 22:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1961-aed42f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)