FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

モノを造る言葉

ちょりっす(・ω・)ノ


たまには真面目な話(^∪^)(笑)



お芝居の作り方は、なんだかパズルに似てるような気がする。

「こうしたらダメやけど、ダメなものをどうすりゃうまく行くのか?」

それが面白いし、うまく行けばホッとする。



今日は少しお芝居の話。



事務所で脚本と演出をさせてもらう時、その打ち合せで…


「ここのセリフの『ウルトラバカ!』は『スーパーバカ!』やったらあかんかな?」


《『ウルトラ』の方がいいんちゃう?》


「うーん、『ウルトラ』かな…やっぱり。『スーパー』も捨てがたいけど」


《『ウルトラ』でいいと思うよ》


「そやなぁ『ウルトラ』にしよか」



みたいなやりとり。
後で考えたら、なんだか不思議な会話。



「これ、日常会話やったらかなりバカみたいな会話やなぁ」



たまーに、こんな狂った会話が稽古場にはあるね(´∀`)(笑)



で、はっきり言って『ウルトラ』と『スーパー』は全然違う。



意味は、ほとんどいっしょやけどね。



微妙なニュアンスね。



『ウルトラ』の方が僕の使いたいイメージに合ってるんだけど、口に出してしまうと流れてしまう感じ。



『スーパー』はちょっとイメージが違うんだけど、破裂音が入ってる分、言葉が耳に引っ掛かる。



まぁ、どっちが正解かってのはなくて、実際は役者とその時のシチュエーションによる、としか言えないんだけど…。



セリフは、声の高い人と低い人、発声のきれいな人と普通の人、同じセリフでも人によっておもしろさが全く違ってしまうから。



ただ、こうやって言葉を探していくと、ベストな真実が見つかるので、そこはすごく好きな部分ではある(^∪^)



でも、これはたぶんわからない人にはわからない感覚。



「どっちでも同じやん」



で片付けられてしまう。



まぁ、僕の中のニュアンスなんで、わからないから悪いってわけじゃないけどねあっかんべー



ただ こういう感覚をわからない人に説明するってのは、とても面倒だし、嫌なことの1つ。



うまく説明しにくいしね。



例えば、汚い話だけど『うんこ』と『うんち』みたいなもの。



『うんこ』の方がなんだか硬い感じがするし大人っぽい。



『うんち』の方がにょろっとしてる感じがするし、子供っぽい。



って、僕は思ってるんだけど、人によっては『うんこ』も『うんち』も同じ風に捉えるんだろうなぁ…。



でも、そういうのをわかってくれる人とは

「あぁ、友達になれるなぁ」

ってニンマリしてしまう(^∪^)



うん、まぁ日常生活ではすっごいくだらないことだけどね(笑)



でもやっぱり

「そんなんどうでもいいやん!」

って言われたら、ちょっと凹むかなバッド(下向き矢印)(笑)



お芝居の枠組みで考えたら

「大事に決まってる!」

って自信を持って言えるけど、日常生活においては、確かにどうでもいいもんね(笑)



でも、僕がお芝居を考えるときは、こういう『くだらなさ』を重要な位置づけとして大事にしたいなと思う。



そして、僕の中の『くだらなさ』のニュアンスをわかってくれる人は、きっと僕と話が合うと思うし、一緒にモノ作りをしたいなぁと思うわけです。



言葉ってのは、きっと僕が考えているよりも、難しくて、不安定で、面白いものなんだと思います。



そんなわけです(^∪^)



そんな僕は今年も新人公演の演出をさせて頂くことになりました( *`ω´)



僕のこだわりを、ぜひ劇場で!


ーーー✨👑✨
エヘッ(・ω < ※)ヾ


☆〃真鍋 歩☆〃
  1. 2014/10/26(日) 16:35:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1909-bdc7018a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)