FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

長めの、真面目なブログ

おはようございます!!
10月になりました。秋です。
秋が大好き、宮崎敬子です(。・w・。)ゝ

先日、名古屋スクールオブミュージック専門学校の
『Hospital Of Miracle』を観劇して
たくさんの刺激を頂きました。

若者のパワーと言うのは本当に計り知れないですね。


何回も見てる作品で、ストーリーも結末も分かっているのに涙が止まらない。


改めて、脚本・演出の竹田昌広さんの凄さを感じました!!


竹田作品、本当に大好きです!


全国で、もっともっとたくさんの方に見て欲しい!!!

本当にそう思います。


この名古屋でのミュージカルは
聴覚障害者の方もミュージカルを楽しめるようにと、舞台の隅に字幕が流れるという工夫をされております。


私が座った席の前方には
たまたま聴覚障害者の方々が複数座っていて
開演前に手話をしてお話しているのを見ていました。


サンスターの歌のお姉さんでも
手話をしながら子供達と触れ合う歌もあるので
私にとって“手話”と言うものが少し身近に感じるようになっていました。


この字幕があることで、たくさんの方にこのミュージカルを観てもらえる…

本当に素敵な企画だなぁと思っていたのですが。


このミュージカルは
ダンサー志望の生徒達による舞台なので
途中のダンスパフォーマンスは圧巻です!!!

キレ、魅せ方、構成。
本当に振付師のセンスと、生徒の技術に目が離せません(°_°)


そんな彼らがお芝居の最後の最後!
エンディング曲では一切ダンスを踊らないのです。


なぜかというと
手話をしているから、です。


一生懸命、命の尊さを。
このミュージカルの想いを
伝えよう、伝えようと
涙ぐんで手話をして歌を歌っているのです。


その姿は本当に感無量!!


途中からは袖にいるスタッフも出てきて、舞台には所狭しと学生キャスト、学生スタッフが並び、歌い…

手話をしています。


そして、それ見ていた私の目に
ふと写ったものがあります。


前方の聴覚障害者の方たちが
一緒に手話をして歌っている光景でした。



これぞ、会場全体が一体となったミュージカル!!!


私はその光景に涙が止まらなかったです。

今思い出しても鳥肌が立つような…


衝撃的な光景でした。



本当に本当に、この舞台は素敵です!
この舞台を観劇できて本当に良かった!

そんな風に思って帰った方が大勢いたのではないかと思います。


名古屋スクールオブミュージック専門学校の皆さん、

竹田さん、

このミュージカルに携わる全ての皆さん。

本当にお疲れ様でした!!
ありがとうございました!

……改めて、長ッッ!!!笑

宮崎敬子

iPhoneからの投稿
  1. 2014/10/01(水) 10:11:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1863-05c250a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)