FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

手の中の青春

ちょりっす(・ω・)ノ



こないだ、昨年と一昨年の『甲子園だけが高校野球ではない』の舞台で楽曲を担当してくださった西浦達雄さんのLIVEに行ってきました((*´∀`*))



西浦さんは毎年、甲子園近くのダイエーを会場に、試合の後ミニLIVEを開催されているのです。



そしてこの度、長きに渡って担当されていた『朝日放送高校野球中継エンディングテーマ』を、今年限りで卒業されることになったそうです。



つまり、今回がダイエーミニLIVEの最終回なのですΣ( ̄□ ̄;)!!



準決勝第一試合終了後と、第二試合終了後に開催されるこのLIVE…。



こいつは見逃せないぜ\\\\٩( 'ω' )و ////



と、第一試合終了間際にチャリンコをぶっ飛ばして会場へ。



会場に着くと、たくさんの人が西浦さんのLIVEを心待ちにしていた。



そしていよいよ西浦さんが登場し、歌い始める。



『甲子園だけが高校野球ではない』で使われた楽曲だ。



自然と僕も一緒に歌い出す。



ふと、周りを見ると…



みんな歌っていた。



中には涙を流している人も。



僕は正直、高校野球はほとんど見たことがない。
むしろ、子供の頃は高校野球のせいで『夏休み子供まんが祭り』が無くなってしまうので嫌いだった。



なので西浦さんの曲も舞台でしか知らない。



でも、この会場の人達は西浦さんの歌を聞けば、まぶたの裏に焼き付いた光景が目に浮かぶのだ。



青春時代を野球に打ち込んだ高校球児OBの方々、球児達を支える父兄の方々、声を枯らして応援する友人、そして球児達の頑張りに自分自身を重ねるファンの方々。



その人たちの青春のページには西浦さんの曲があるのだ。



なんだか僕はそれがすごく羨ましく思えた。



LIVEは大盛況で終了し、僕は次の試合の後のLIVEにも参戦し、なんとCDにサインまで頂いた((*´∀`*))笑

そして家に帰った僕は、生まれて初めて『熱闘甲子園』を見てみた。



TVの映像が映しだす高校球児の生き様や、彼らの物語を象徴するかのような表情はあまりに鮮烈で、その本物の頑張りに何度も魂が震えた。



勝って流す嬉し涙も、負けて流す悔し涙も



まさに青春そのものだった。



僕はもうあんな涙を流せないのかな?



いや、違う。



僕はいつまでもあんな涙を流していたくてこの世界に飛び込んだんだ。



僕の青春は今なのだ!



……。



え?



いつもとテイストが違うって?



……。



…僕もそう思います。笑



そんな西浦さんの楽曲がふんだんに使われた舞台『甲子園だけが高校野球ではない2014』

僕は今回は出演していませんが、演技指導という形で参加させて頂いています!



高校野球にも負けない感動がここにある!



ぜひぜひ、劇場へ(・`◡´・)ゝ



ーーー✨👑✨
エヘッ(・ω < ※)ヾ



☆〃真鍋 歩☆〃

  1. 2014/08/30(土) 04:12:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1825-773745bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)