FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

小さな幸せから

買い物をする時、出来るだけお釣りが無いように小銭を出すようにしている。
細かい人間だと思わないで下さい。
ただ数字が好きなんです笑
 
そんな中、たまにちょうどを出すのに一円足りない時があります。
 
そこで千円を出すと、財布の小銭が999円になってしまいます。
 
この絶望を、どの様に埋めたらいいのか。。
財布がパンパンになってしまう。。
一円に泣きます…
 
でもこの悲しみは、次の買い物で埋める事が出来ました。
 
497円。
こんな細かい数字でも、キチンと丁度を出す事ができた!
 
達成感!
 
財布の中身が一気にスッキリしました笑
 
…こんなしょうもない事で感情が揺らぐなんて、かなりの「幸せ者」かもしれませんね。
 
 
 
昨年、一昨年とサテライト大阪メンバーも多く出演し、全日スタンディングオーベーションで幕を閉じたミュージカル「甲子園だけが高校野球ではない」。
 
再び再演が熱望され、再演が決定しました。
再々演です。
 
今回は、キャストを主催でもある放送芸術学院専門学校の学生だけで上演するという新たな挑戦をしています。
昨年同じ暑い熱い夏を過ごした学生達が出演すると言うことで、そして思い入れのある作品なので、僕も何度か稽古をサポートしに行っています。
 
この学生達は毎日毎日必死で努力をして、また観客の皆様に情熱の夏を届けてくれるでしょう。
 
 
稽古を見ていたら懐かしい気持ちになります。
昨年、この作品に関わっていた時に、ふと「野球を生で見たい!」と思い立ち、地元で軟式野球の全国大会があるとの事で、観戦に行きました。
 
軟式野球は硬式野球(プロ野球や甲子園大会など硬球を使った野球)と比べ知名度が少なく、全国大会でも小さな球場で行われていました。
しかし、だからこそそれぞれの思いを身近に感じる事ができます!
 
球場で駆け回る球児達、スタンドで応援している球児達、応援団、ブラスバンド、父兄さん達。
それぞれの細かな表情まで感じる事が出来、甲子園大会と同じで様々な熱い思いが伝わりました。
 
軟式野球も立派な高校野球なんだなと、同じ高校球児達が、同じ様に野球が好きで、同じ様な努力や苦労をし、一つの夢、目標に向けてチームで汗を流しているのだと。
 
この暑い時期になるとそう言った思いが巡り、蒸し風呂の様な気候でも乗り切れる様な気持ちになります。
 
 
久しぶりの登場
堤 洋輔
  1. 2014/08/05(火) 13:04:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1774-a8252b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)