FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

プー・アル・カンフー

みなさーん!
アシモットイズオルッスー!
7期の奥野幹氣です

今日の記事を書く前にちょっといいですか?

白最強を唱えたのは僕じゃあなくて松尾君が出会った男の子です
僕は仮説を肯定するために考察しただけです
むしろ逆に「そげぶしてやろう」と思ってたぐらいです
結局は妙に納得できちゃったんで、そげぶは無理だったんですけど
白が最強というのをちゃんと理解したうえで納得したかっただけなんです

「水色には足元にも及ばない」という説があるのであれば、それもまた裏付けが必要です
なのでまた考察しなきゃあいけないんですが、これを続けているとイタチごっこになるので割愛します




さて話は変わってですね
以前ブラックコーヒーを100円で売りつけてきた友人(5月20日の記事「あたしって、ほんと急行周遊」を参照)とまた駅でばったり会いました

その友人が券売機で切符を買ってたんですが、小銭を派手にばらまいちゃったんです
一瞬あせったんですけれども、それを僅か3秒ぐらいで全部かき集めたんですね
結構な数だったのにすっごい早かったんです

それで僕
思わず言っちゃったんですよ


「手の動きはっや!狼牙風風拳か!」って


そのままつつがなく家に帰り、こうして日記を書いているんですけれども


思い返してみると「狼牙風風拳か!」ってツッコミ
かなり秀逸だったと思うんです

例えるツッコミって、シンプルかつ具体的なのが伝わりやすくていいとは思うんですが、それに加えて誰も想像していないであろう突発的な意外性と少しのマイノリティさがあれば尚面白いんじゃないでしょうか

「分かりにくいようで凄くよく分かる」
これがツッコミの面白さであると僕は思っています

そう言った意味でこの「狼牙風風拳か!」のチョイスはかなりいい線いってます
高速で手を動きかす動作は数知れず、この場合は他にも的を得たツッコミがあったと思うんです

例えば
「ジャッキーのアクションか!」とか
「火中天津甘栗拳の修行か!」とか
「ゴトーさんか!」とか



しかしながら
メジャー中のメジャーである「ドラゴンボール」で「狼牙風風拳」という普通なら忘れてしまうようなマイノリティさ
それなのに、狼牙風風拳と聞けば皆ヤムチャが「はい!はい!はい!はい!」ってラッシュしている所を一発で想像できる即効性があります

数学的に言えば
「pならばq」が成り立つ時に「pはqであることの必要条件」「qはpであることの十分条件」ってやつです

pをチョイスするワード
qをツッコミの条件(具体性、意外性、またここでは高速で手を動かす事の例え)
という風に置き換えれば

「狼牙風風拳」は「高速で手を動かす事の例え」であることの必要条件ですね
また「シンプル」であることの必要条件でも「マイノリティ」であることの必要条件でもあります


「ジャッキーのアクションか!」ってのも悪くはないんです
でもジャッキーのアクションは時計台から落ちたりバスの上を走ったりもするので、qが「高速で手を動かす事の例え」に限定した時に条件を満たしていないのです

「火中天津甘栗拳の修行か!」は高速で手を動かす事の例えに加え、散らばった小銭を拾い集める動作にも情景がマッチして非常にいいです
でも肝心の意外性がありません
あまりにそのまんますぎるのです
また単語自体が長いため「火中天津あま…」ぐらいで一瞬興が削がれるかもしれません
従ってシンプルさにおいては他の単語より劣っています
少し説明的でもあるので理解しやすい反面考える間がありますし、説明が必要ならそれはツッコミとして成立していません
「具体的」と「説明的」は両極なのです


つまり全てにおいて「狼牙風風拳か!」は「分かりにくいようで凄くよく分かる」という条件を満たした最強のツッコミワードなのです
もう狼牙風風拳以外の言葉が見つかりません
「狼牙風風拳以外の言葉が見つからない」ってセリフ、普通に生きてたら多分一生使わないと思うんですけど実際そうなんです

バラエティ番組を見ていると芸人さんたちのセンスあるツッコミに脱帽します
本当にプロの話芸はスゴいです

その場の一瞬の判断で、最も状況にマッチした単語を選び、最高の間で言う
ツッコミとは奥が深いです
僕ももっと色んな単語を吸収して力のあるツッコミをしていきたいです




まぁ今回のは「全員が狼牙風風拳を知っているわけじゃない」という点に目を瞑ればの話なんですが

僕はちょっと日記に関しても皆さんが知っていること前提で書きすぎですね
センスを求めすぎて足元がおるすになってました
次回からはもう少しマイルドにしていきます



というわけで7期の奥野幹氣でした!
  1. 2014/06/04(水) 09:30:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1687-1610530c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)