FC2ブログ

サテライト大阪DIARY

タレント事務所、サテライト大阪・サテライト東京のメンバーが更新する日記です!!

白は何故強いと思う?もともと白いからよ

みなさーん!
ヨーグルホワイティー!
7期の奥野幹氣です

松尾君が「何で白色が最強なんだろう?」という記事を書いてましたね
個人的にすごく興味があったんですが、肝心の結論が出ていなかったのですごく気になりました

気になりますね

気になって夜も眠れませんよ
朝と昼はもちろん寝ません

なので白=最強という定義を裏付ける事実を探ってみました
各ジャンルごとに白い特徴があるものや、名前に白またはホワイトが含まれるものを考え、それが最強なのかどうかを考察します

ちょっと長いですが以下にまとめてみたので時間があれば見てください



・白ひげ
(ONE PIECEの登場人物。かつてゴールドロジャーと互角に渡りあったと言われている最強の海賊)

・白属性
(TCGバトルスピリッツの属性。インビジブルクローク、デルタバリア、サイレントウォール、モノケロックなど優秀なカードが揃う最強の属性)

・白鵬
(優勝28回で歴代3位、7連覇で歴代1位タイ、全勝優勝10回で歴代1位、連勝63回で歴代2位かつ40連勝以上を2回記録したのは白鵬のみで間違いなく現在最強の力士)

・ホワイトタイガー
(強いもの、豪傑の代名詞として用いられる最強の動物)

・ホワイトスネイク
(ジョジョ6部のラスボスで、ジョジョ史上無敵の能力であるメイドインヘブンへと進化する最強のスタンド)

・ジャイアント白田
(初代大食い王者の小林尊さんを破ったこともある最強のフードファイター)

・ホワイトプラン
(ソフトバンクが提供するサービス。同社同士のメールし放題、通話も1時~21時まで無料で最強の料金プラン)

・連邦の白い悪魔
(アムロ・レイがガンダムに搭乗する際の俗称。最強のニュータイプパイロット)

・ブルーアイズ・ホワイトドラゴン
(遊戯王に登場するカード。世界に4枚しかなく初代よりエースに君臨し続ける最強のドラゴン)

・サクマの白いやつ
(正式な名称は不明なハッカ味のドロップ。みんなイチゴ味やパイン味が食べたいため最後まで缶の中に残り続ける最強の飴)

・アメリカカンザイシロアリ
(体長は他種の倍近くあり、温度変化や環境湿度の影響を受けず、被害進行が遅いため発見が難しく再発率も高いうえに完全な駆除法が確立されていない最強のシロアリ)

・白目
(会話している時に脈絡なく白目になると無条件で最強の不快感を与えるので注意しましょう)

・白桃
(おいしい)

・ホワイトチョコレートモカフラペチーノのグランデに追加でキャラメルソースヘーゼルナッツシロップチョコレートチップエキストラホイップのエスプレッソショット
(ふっかつのじゅもんを彷彿とさせるスターバック最強の注文で通称ちゃんみおスペシャル。値段も660円とたおやかに最強)


はい
こうやって考えてみると確かに白強いです
共通するポイントはあまりありませんが…


しかし色単体で考えてみると、総合的にイメージがまとまるものです
というのも白は無色とも捉えることができ、創始や無を連想させます


紙なんかそうですね
今から何かを書くぞっていう始まりの色ですし「白紙に戻す」という言葉もあります
「頭が真っ白」っていうと、考えていることが全部飛んじゃって空っぽになることを意味してます


あれ?
何もないんじゃあ白ってそんなに強くないんじゃない?


一瞬思っちゃいました
でもこれって凄く重要な事だと思うんです

最強という言葉の定義自体がまず曖昧です
なにをもって最強なのか
それは各個人の判断に委ねられるものなんじゃあないかと


すなわち、考えに考え抜いて最後に出た自分の思う「最強」が、最強でいいのではないでしょうか
最強の定義に行き詰れば一旦全てをリセットして考え直せばいいんですよ


その考える場
想像するために1から考えられる「白」が必要なんですね
頭の中でペンを走らせるための白が


全てのものを白く塗り潰せるのなら新しいキャンバスにもう一度初めから描くことができるのに、っていう歌もあるぐらいです


最強を生み出すために必要不可欠な根本の白が最強

松尾君が出会った子は、それを僕たちに伝えたかったんじゃないでしょうか



皆さんも自分の中に最強と定義しているものはありますか?


僕はマイケルジャクソンです!


というわけで7期の奥野幹氣でした
  1. 2014/05/31(土) 23:06:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://satelliteosaka.blog85.fc2.com/tb.php/1683-b823c994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)